ガルシニアの効果とは?


ガルシニアの効果とは?

ガルシニアの効果とは?
ガルシニアの皮から「ガルシニアエキス」というものが抽出されています。
「ガルシニアエキス」は、「ヒドロキシクエン酸」や「ガルシノール」が多く含まれており

  • 食欲を抑える効果
  • 脂肪燃焼を促進する効果
  • コレステロール値を低下
  • 血中糖度を下げる働き
  • 動脈硬化の予防効果
  • 抗酸化作用

が効果的に働くと言われています。

食欲を抑える効果

食欲は、肝臓から分泌している「グリコーゲン」が減少すると、空腹感を感じてしまう原因となります。

ガルシニアエキスに含まれる「ヒドロキシクエン酸」には、肝臓のグリコーゲンの合成を促す効果があり、グリコーゲンが増加すると血中のブドウ糖が安定し、その結果満腹感を感じ食欲を抑えるという効果が期待できます。

脂肪燃焼を促進する効果

ガルシニアエキスに含まれる「ヒドロキシクエン酸」は、食べたものを体内で糖質に変える「ATPクエン酸リアーゼ」の働きを抑制してくれます。

それを抑制する事により、余分な体脂肪を利用してくれる要因となるのです。

余分な体脂肪を利用するという事は、エネルギーの消費量が増えるため、体内に蓄積されたカロリーを大幅に消費してくれるのです。

コレステロール値を低下

ガルシニア成分のある研究では、以下のような事が報告されています。

肥満傾向の男女40名に「ヒドロキシクエン酸」の摂取と運動指導を行ったところ、体重や皮下脂肪面積・内臓脂肪面積・コレステロール値の低下が確認されたと報告しています。

血中糖度を下げる・動脈硬化の予防効果

そして、血中の糖度を低下させ、動脈硬化を予防する事からも、ダイエットだけでなく、健康を維持するためにも効果を発揮する成分として注目を集めているのです。

抗酸化作用

ガルシニアエキスに含まれる「ガルシノール」は、アンチエイジング効果や生活習慣病予防に繋がると言われています。

体内に入ってきた異物や雑菌を排除したり、病原菌と闘ったり、細胞を健康に保つための酵素を作り出したりする「活性酸素」は過剰になってしまうと、老化や生活習慣病を引き起こしてしまう原因になってしまいます。

その「活性酸素」を抑えてくれる事で、アンチエイジング効果にもつながるので、ダイエット効果だけでなく、「ガルシノール」はお肌にとっても大変効果のある成分なのです。


続き⇒ガルシニアサプリメントの効率的な飲み方