アンダーヘアはお手入れしない方がいいって本当?


日本でもアンダーヘアの処理が進んでいますが、まだ海外よりは進んでいません。その理由の多くは滅多に見せる場所でないから恥ずかしい・お手入れが怖いという理由を耳にします。

アンダーヘアのお手入れはするべき?それとも、しなくていい?

アンダーヘアをお手入れをするべきか、しないでも良いかと言えば、しないのは良いとは言えません。ハイジーナ(パイパン)にする必要はありませんが、無法地帯のような、伸び放題にはしない方が良いでしょう。それにはわけがあります。

アンダーヘアをお手入れしないといけない理由

アンダーヘアはお手入れしない方がいいって本当?

お手入れしないと匂いの原因になる

アンダーヘアをお手入れしないままだと、1番に気になるのがデリケートゾーンからの匂いです。アンダーヘアは一般的に髪の毛よりは太く、さまざまな物質が絡みやすい構造になっています。

  • 汗と一緒に分泌される皮脂が混ざった独特の匂い
  • おりもの・生理時の経血の匂い
  • 排尿時のアンモニアの匂い

アンダーヘアは、さまざまな匂いを絡め取っては、デリケートゾーン特有の何とも言えない匂いを放出します。

デリケートゾーンに存在するアポクリン腺から出る匂いは、強さも匂いの種類も個人によって違います。そのニオイは、昔は体臭として個人を区別する手段に使ったり、異性を惹き付けるフェロモンとしての役割もありました。

しかし、野生と違って理性ある人間です。当然、デリケートゾーンの異様な匂いは嫌われる存在ですね。中には性的にニオイが好きな方もいるようですが、基本的には異性に『不潔』と嫌われてしまう原因です。

アンダーヘアをお手入れしないまま香水などのフレグランス商品で、臭いを誤魔化そうとしても混ざって余計変な香りになってしまいます。

お手入れしないと衛生を保てない

体毛には、体温を維持する保温効果があります。それは、デリケートゾーンを覆うアンダーヘアも同じです。

デリケートゾーンを冷えから守って、様々な代謝を保ってくれます。しかし、おりものや経血を絡めやすくなっているアンダーヘアは、他の部分のムダ毛より、熱や湿気がこもりやすくなってしまいます。

熱や湿気がこもりやすい状況は、匂いの原因になるだけではなく、雑菌や性病の原因となる菌も繁殖しやすくなります。また、毛じらみが住み着きやすい環境とも言えます。

そういったお手入れの行き届いていないデリケートゾーンは、肌トラブルをまねくリスクも出てきますね。アンダーヘアのお手入れをしないと雑菌などが繁殖しやすく、体に様々な影響を及ぼすのです。

お手入れしないとトラブルのもとに

下着を身に付けて動く時、何かが挟まったようなチクリとした痛みや違和感を感じた経験はないでしょうか。

その痛みや違和感の原因は、アンダーヘアにも一因があります。お手入れしないで、アンダーヘアが長いままだと、隙間に入り込んで根元が痛くなったり、デリケートゾーンを刺激してチクチクと痛みを感じるようになる場合もあるでしょう。

特におりものの量が多い際や、生理時は経血の固まり・ナプキンの繊維も付着しやすく、ムレやかぶれの原因にもなります。タンポンを使う女性は取り出す際、一緒にIラインのアンダーヘアが引っかかってしまい、痛い思いをした経験もあるかと思います。

アンダーヘアをお手入れしないといけない理由は、匂い対策や衛生を保つ以外にも理由があります。

お手入れしないアンダーヘアは身だしなみ不足

お手入れするとおしゃれが楽しめる

海外でのアンダーヘアのお手入れは、女性が化粧をするのと同じ、身だしなみの一環という考えです。スネの毛や腕の毛など見えている部分はケアするのに、見えない場所だからといってお手入れしないなんてちょっと不思議…。

小さなかわいらしいショーツをはいても、陰毛がはみ出ているのはおしゃれ以前の問題。

さらに、化粧でアイシャドウや口紅の色を変えてオシャレを楽しむように、アンダーヘアの形を自分の好みに整えうのも主流になっていると言います。

アンダーヘアの形と言えば逆三角形が定番。ですが、最近ではハート型や星型など、種類が多くあります。好みの形に整えられると、テンションもアップするでしょう。

お手入れすればすっきりする

アンダーヘアをお手入れすると、下着の履き心地が良くなったり、綺麗になって気分が上がるなど、心理的な面でも良い影響を与えます。

ハイジニーナにすると、驚くような爽快感があるという意見もあるほど。モジャモジャしているよりは、ある程度お手入れする方が気持ち良いのはわかりますね。アンダーヘアをお手入れしないままの状態は、髪をカットせずお手入れしていない状態と同じことなのです。

お手入れしないままは女度を下げる

アンダーヘアをお手入れしないで無法地帯のままにすると、不衛生な上に見た目があまり良くありません。

日本はアンダーヘアのお手入れに対する意識が、海外に比べて低い部分があります。ですから、アンダーヘアをお手入れしていない状態でいると、急なお泊まりで大変困ってしまう方もいるかもしれませんね。

生えっぱなしでたらりと長いまま垂れ下がったお手入れしていないアンダーヘアは、ちょっとドン引きされてしまう可能性の方が高いと言えます。いつでも綺麗にしている女性は、繊細できっちりしている整理整頓の上手な女性をイメージさせます。

ハイジニーナまではいかなくても切り揃えたり、形を整えるなどはして欲しいという異性の方多いと言えます。お手入れしていないデリケートゾーンは、いわば誰も来ないからと掃除をしていない部屋と同様という意識を持ってもよいでしょう。

アンダーヘアのお手入れに対する意識が高まってきた今、女性としての美意識を高めるだけでなく、異性への礼儀ともなっています。